ブログ 営業Kのよもやま話

一年前の今日、世界が一変しました。
テレビで見る映像はSFXの映画を見ているようで
その後の数日間はただただ情報をつかむことに
必死だったと思います。

それでも関西にいる我々は現地でどんなことがおこっていて
そして苦しんでいる人たちに何ができるのか
阪神淡路の震災を経験しているだけに
歯がゆい思いをした人も多かったと思います。

その後、普通の事のように
ボランティアに出かけて行く方々の話を聴いたり
仕事で行って心を痛めて帰って来られた方の話を聴いたりと
いろんな事をききながら自分の生き方に襟を正さなければと
思うことしきり

今ここで普通に生活できていることの幸せをかみしめながら
亡くなられた多数の犠牲者の方々のご冥福を祈りつつ
うわべでない「絆」という言葉の上に
誰もが「復興した」と言える日の来る事を・・

日本人が持つモラルの高さと、
日本人が持つ我慢強さと
そして日本人が持つスマートさで

合掌

Asahi housing