ブログ 営業Kのよもやま話

皆様今年も宜しくお願い致します。
台風やら地震やら、一年を表す一文字が「災」なんて2018年も終わり
気持ち新たに2019を気持ちよく迎えられましたでしょうか?

やれオリンピックの大阪万博のと景気のいい話題ばかりが目立ち
実際の足元の景気との乖離に疑問を抱きつつも、景気とは全体の気分から来るらしいので
気分だけはご機嫌に今年も笑ってすごそうと「えべっさん」に誓うのでありました。
今年も昨年に変わらぬご愛顧の程、お願い致します。

Asahi housing

昨年工事をさせて頂いた奈良県生駒市の陶芸家の先生の工房が
雑誌BRUTUS CASAの特集「行列のできるうつわ作家」の特別版に写ってます。
それも表紙から・・・うれしい。

以前からPerfumeのメンバーのかしゆかさんが
先生のファンである事は聞いてましたし
工事の時に施主である先生が、かしゆかさんから
「新しい工房ができたら、必ず伺いますねー」
って言われてんねんって、伺ってましたが
まさか本当に、しかも雑誌の特集引っさげて、しかも表紙にまで

「惚れてまうやろーーーーーー」笑



もちろん先生と作品、そしてかしゆかさんがメインの特集なので
建物自体は景色にすぎないのですが、
係わった担当者としてこれ以上の喜びはないもんですね。
新たな工房で活動の幅をどんどん広げられている、
その環境作りに我々が少しでも貢献ができたのならハッピーです。



Asahi housing

今年も今宮戎神社に御参りして
お正月の気分が終了!
その後訪れたミナミの町も
例年にもまして活気があるような
今年は景気上昇気味?

なにはともあれ皆様にとってすばらしい一年となりますように

Asahi housing


当社の建てた建物に興味を持って頂き、連絡を頂いたのが
数年前、それから工房・ギャラリーを作りたい
リビングが作業場になっているので工房が出来たら
大きなLDKにリフォームをしたい!等々のご希望を
熱く語っておられていました。
当社にあったアンティークのペアのステンドグラスを
大変気に入って頂き「リフォームする時はこれを絶対使いたい!」
そのお言葉に数年取り置きさせて頂きこの度ついにその目的を達成!
感無量です。

カウンターキッチンから望むリビングと大きなサッシに
つづきでウッドデッキ。これもご希望に沿うことができました。

お施主様、大工さん、営業でライングループを使って
楽しく作り上げる事ができました。
最後のお引渡しの時に「皆でラインできなくなるのが寂しくなるね」
と仰っていただいたのがジーンときました。涙
ご家族の新しい幸せな生活のステージになりますように

Asahi housing


奈良県生駒市内の某所、某有名陶芸家の先生の工房の建築をさせていただいております。

お客様のご要望、営業からの提案、大工の棟梁からの回答・意見、
それらを皆が自分の仕事をしながら打ち合わせをLINEグループでやる
時代といえばそうなんですが、とっても便利な文明の利器!!

いろんな変更はもちろん出てきますが、それ以上に
ご希望に沿った物ができあがりそうです。楽しみ

Asahi housing